ウラジオストク

ウラジオストク旅行の予算は〇円あれば十分です【費用を公開】

ウラジオストク旅行の予算は〇円あれば十分です【費用を公開】

「ウラジオストクへ旅行をしたいけれど、お金をいくら用意すればいいかわからない」という方が多いと思います。

日本から2時間30分で行けるヨーロッパとして人気が高まっているウラジオストクですが、情報がなかなかありません。

 

 ウラジオストク旅行の費用をまとめました

そこで、今回はウラジオストク旅行に必要な予算をご紹介します。

メインテーマ

ウラジオストク旅行に必要な予算

 

2泊3日のウラジオストク旅行の予算は8万円あればOKです

結論から言うと、2泊3日のウラジオストク旅行であれば、8万円の予算で十分です。

とはいえ、「8万円で本当に足りるの?」と思われる方も多いと思うので、お金が発生する場面ごとに費用を計算していきます

わたしがウラジオストク旅行をして、お金がかかった場面は以下の通りです。

ポイント

①航空券

②SIMカード

③空港と市街地の移動

④ホテル

⑤市内移動

⑥レストラン・カフェ

⑦生活雑貨

⑧お土産

 

⓪観光電子ビザ

1つ目は…の前に、ウラジオストクのあるロシアに入国するには「ビザ」が必要です。

電子ビザと言われるインターネットから申請できるビザで、30分もあればすぐに完了します。

非常にありがたいことに、ウラジオストク地区に有効な電子ビザは無料です

ロシアは地区ごとにビザが異なるので、全てが無料ではありませんが、ウラジオストクで観光をするためのビザの申請に費用は一切かかりません。

 

⓪ウラジオストク観光のビザ 0円

 

①航空券

ここから、費用が発生する場面をご紹介していきます。

まずは、航空券の費用からです。

現在、日本とウラジオストクを結ぶ航空会社は日系がANAとJAL、ロシア系がアエロフロート・ロシア航空とS7航空の4社です。

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

 最高でも4万5000円

日系の場合、どうしても費用がかさんでしまうので、4万円弱をイメージしておきましょう

一方で、ロシア系の航空会社はだいたい3万円中盤です

GWや年末年始シーズンでなければ最大でも4万5,000円を予算として準備しておけば問題ありません。

詳しい料金を調べたいのであればスカイスキャナーを使って調べてみましょう。

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

もちろん、マイレージ会員・発着空港・発着時間などから選択が変わると思うので、下記の記事を参考にしてみてください。

もっと詳しく!
ウラジオストク旅行の航空券はどう選ぶべき?【航空会社で比較】
ウラジオストク旅行の航空券はどう選ぶべき?

ロシアのウラジオストクは日本から飛行機で2時間で行けるヨーロッパとして、観光ブームが起きています。 ウラジオストク行きの航空便は年々増加しており、より一層往来が便利になりました。   とはい ...

続きを見る

 

①ウラジオストク観光の航空券費用 3万5,000~4万5,000円

 

②SIMカード

SIMカードは、ウラジオストク空港で500ルーブル(約700円)で販売されています。

ちなみにですが、ロシアのSIMカードを使ってインターネットに接続するためには、「SIMロックを解除」するか「SIMフリースマートフォン」を用意しましょう。

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

 ロシアではLINEが規制されている

空港で販売されているSIMカードを購入してもいいですが、LINEの送信を行えないため注意してください(2020年3月現在)

わたし個人的には、LINEもできるように事前に日本で購入しておくことをおすすめします。

ウラジオストクでもLINEを使えるSIMカードについて、下記の記事でまとめました

もっと詳しく!
ウラジオストク空港で購入できるSIMカードの注意点【LINE不可】
ウラジオストク空港で購入できるSIMカードの注意点?

「ウラジオストク旅行を考えているのだけれど、SIMカードは空港で購入できるの?ロシアではLINEが使えないって聞くけど…」 今回の記事では、ウラジオストク空港でSIMカードを購入する方法と、ロシア現地 ...

続きを見る

 

 日本で購入する場合,2000円が目安

日本でSIMカードを準備する場合、2,000円ほどで購入できます。

2泊3日であれば容量もそこまで必要としないので、1~3GBモデルがおすすめです。

②ウラジオストク観光のSIMカード費用 700~2,000円

 

③空港と市街地の移動

3つ目は、ウラジオストク空港と市街地の移動です。

アクセス方法は、乗り合いバス・タクシー・電車の3つあります

 

乗合バスと電車利用の場合、往復1,000円以下で済ませられますが、タクシーは割高ですね。

電車は本数自体が少ないため、飛行機の到着時間に合わせる必要があります。

一人旅であれば乗り合いバスをおすすめしますが、友人や家族で旅行をする場合はタクシーの方が快適です。

③ウラジオストク空港⇔市街地の往復費用
乗合バス 乗車料金400ルーブル(片道200ルーブル)

※スーツケース1つにつき100ルーブル

約900円(往復スーツケース込み)

タクシー だいたい4,000ルーブル(片道2,000ルーブル)

約6,000円

電車 500ルーブル(片道250ルーブル)

約760円

 

④ホテル

ウラジオストクの宿泊料金は時期によって大きく変わります。

シーズン最盛期の夏は割高で、冬は価格も落ちます

下記のウラジオストクのおすすめホテル7選でご紹介しているとおり、中流ホテルで夏は5,000円~、冬は2,000円~ほどです

もっと詳しく!
ウラジオストクのおすすめホテル7選【実際に宿泊しました】
ウラジオストクのおすすめホテル7選

今回の記事では、実際に宿泊したウラジオストクのホテルをご紹介します。 コンパクトなウラジオストクの街ですが、ロケーション次第でさまざまな体験が可能です。    人気ホテルをご紹介 「【Boo ...

続きを見る

④ウラジオストクのホテル宿泊費(中流ホテル)
夏季(5月~10月) 2泊6,000~円
冬季(11月~4月) 2泊10,000~円

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

⑤市内移動

市内の移動は「歩き」か「バス」か「配車タクシー」です。

わたしは、配車タクシーを強くおすすめします。

ウラジオストクは坂道が多い街なので、歩きだとかなり厳しいです。

また、バスはロシア語を読めないのであれば、行先も理解できないのでやめておきましょう

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

 配車タクシーが激安

タクシーと聞くと料金が高いイメージを持っているかもしれません。

しかし、ロシアのタクシー料金は日本と比べて安く設計されています。

わたしがタクシー配車アプリを利用した際には、3kmの移動で164ルーブル(約230円)でした

ウラジオストクは都市的にコンパクトで、主要観光地も半径2~3kmほどに全てあります。

歩きとタクシーを併用すれば1日1,000円もかかりません

⑤ウラジオストク観光の移動費用 2,000~3,000円(2泊3日)

 

⑥レストラン・カフェ

ウラジオストクのレストランやカフェは店にもよりますが、日本より少し安いくらいと思ってください。

噴水通りやウラジオストク駅周辺は観光地エリアなので、値段も少し高めに設定されていました。

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

一般的なレストランだとメイン料理1品で150~500ルーブル(約240~750円)。

また、カフェはカフェラテ1杯で200ルーブルほど(約300円)です。

予算的には1日2,000ルーブルかからないほどで、十分にロシア料理を楽しめます

食事をあまりしないという方やビュッフェ式のレストランを利用すれば、さらに節約できるので予算を見ながら調節してみましょう。

⑥ウラジオストク観光の飲食代 3000~7,000円(2泊3日)

 

⑦生活雑貨

生活雑貨はといっても水くらいしか買いませんでした。

ウラジオストクの物価はロシアに準ずるので、激安です

スーパーで購入できる生活用品について、価格をまとめました。

基本的には激安ですが、一部輸入品は日本と同じか少し高いくらいです。

 ⑦ウラジオストク観光の生活雑貨代
20~30ルーブル(30~60円)
カップラーメン 70~120ルーブル(100~200円)
パン 10~30ルーブル(15~50円)
ケーキ(1カット) 60ルーブル(90円)
缶ビール 60~130ルーブル(90~200円) ※輸入品は高い

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

⑧お土産

最後にウラジオストクのお土産代金です。

個人によって金額が変わるので予算には加えませんが、3,000円ほどあれば十分購入できます

目安として、下記の通りまとめました。

 ⑧ウラジオストク観光のお土産代金
チョコレート 70~110ルーブル(100~170円)
紅茶 100~200ルーブル(150~300円)
化粧品 200~ルーブル(300~円)
缶詰 80~ルーブル(130~円)

ウラジオストク旅行の予算は〇円あればOKです【費用を公開】

 

スポンサーリンク

日数が増えるごとにプラス1万円あればOKです

3泊4日やそれ以上滞在する場合の予算は、プラス1万円があれば足ります。

ホテルや飲食費が出費のメイン要素となるので、節約できればさらに安く済ませられるはずです

ウラジオストクは物価も安いので、多少滞在日数が長くなってもお金をかけずに観光できます。

 

スポンサーリンク

【まとめ】2泊3日のウラジオストク旅行の予算は8万円

足早に計算していきましたが、2泊3日ウラジオストクで旅行をする場合、8万円予算を取れば十分です。

また、この予算8万円は観光シーズンの夏季で計算しているので、冬季だとホテル費用を低くできます。

わたしはウラジオストクに1週間滞在しましたが、ホテルも1泊3,000円ほどだったので、結局かかった費用は全体で6~7万ほどでした

節約できるとこは節約して、お金をかけたいところにお金をかけてウラジオストク観光を楽しみましょう。

-ウラジオストク

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.