ライティング

副業としてブログでは稼げない理由【でも、やる価値あります】

残念ながら副業でブログは稼げません

ブログを9ヶ月ほど運営しています。

記事数としては、だいたい120記事ほどを書きました。

とはいえ、収益としてはぶっちゃけ厳しいのが現状です。

 

 副業としてのブログはかなりハード

結論から言うと、副業としてブログで稼ぐのはかなりハードです。

もちろん、稼げているブロガーもたくさんいますが、スポットライトが当たっているのはごくわずか。

一方で、稼げていないブロガーが、それ以上に多くいるのが現状だと思います。

 

悩みのポイント

・どうして副業としてブログは稼ぎにくいのか?

・副業としてブログを続けるべきか?

・ブログを続ける意味があるなら知りたい

 

残念ながら副業でブログは稼げません

副業としてブログで稼ぐのは、はっきり言って無理ゲーです。

明日から副業で稼ごうと思っているサラリーマンは、ブログだけはおすすめしません。

 

もちろん、ブロガーとして稼いでいる方もいますし、実際稼ぐことも可能です。

しかし、インターネットの仕組みゆえに、ブログで稼ぐのは時間がかかります。

 

SEOの効果が出始めるのは1年

副業としてブログで稼げないのは、Googleのサイト評価が原因です。

基本的に、サイトの運営年数が長いドメインほど評価される傾向にあります。

つまり、明日からブログで稼ごうと思ってブログを始めても、10年以上運営しているライバルブログに勝こと自体が難しいというわけです

残念ながら副業でブログは稼げません

 

 SEOの効果はすぐに出ない

ブログで稼ぐ場合、Googleの検索上位を目指す「SEO対策」が必要になります。

最近では、ドメインパワー(年数やコンテンツを評価した指標)が低いサイトでも、上位に進出できるようになりました。

 

しかし、稼ぎやすいキーワード(プログラミングスクール おすすめ)で上位を狙っても、すでにライバルが何年も前から上位を占めているため、難易度としてはかなり難しいです。

SEOno効果が出るのは少なくとも3ヶ月以上、人気キーワードだとドメインパワーも関係するため、1年以上の時間がかかります。

 

ブログは継続する必要がある

副業としてブログを初めても、稼ぐことは可能です。

しかし、SEOの効果が出るまでの期間が長いことや、ドメインパワーを上げるために、ブログ運営を継続的に行わなければなりません。

残念ながら副業でブログは稼げません

 

フリーランスや主婦であれば、ブログに打ち込める時間を作りやすいのですが、「サラリーマンが副業でブログとなると毎日記事を作成するのは時間的に難しいですね」

トップブロガーのように毎日ブログを更新する必要はありませんが、効率よくドメインを育てるには毎日更新が必要となります。

 

 そもそもネタ探しで挫折

ブログはWebライターの仕事と異なり、自分でキーワードを考える必要があります。

毎日更新するのであれば、365個のキーワードを用意しなければなりません。

ある程度ブロガーとして経験を積むとキーワードを設定に慣れてきますが、初心者として始めた際に「ネタ探し」で挫折します

 

わたしも、ブログを長く続けているなかで、ネタ探しで何回も挫折しました。

ブログで稼ぐために日々更新が必要である中、毎日ネタ探しをしなければならないことでドロップアウトしてしまう方も多いです。

 

副業としてのコスパが悪すぎる

ここまでの前半パートをまとめると、サラリーマンが副業としてブログをやるのは「コスパが悪すぎる」ということです。

ブログに限らず、YouTuberも同様の理由から、副業として稼げないコンテンツですね。

お金をすぐに稼ぐことを目的としている場合、ブログやYouTuberといった長期間での継続が必要な副業はあまりおすすめしません。

 

スポンサーリンク

でも、ブログをやる価値がある3つの理由

副業でブログを始めても稼げないと話しましたが、わたしとしてはやるべきだと考えています。

「言ってることめちゃくちゃじゃん」と思われてしまうかもしれませんが、ブログをやることでメリットもあるからです。

 

ブログを始めると、ブログではすぐに稼げないけど、「ほかの分野」で稼げるようになりますよ。

 

①ライティングへの抵抗がなくなる

ブログが習慣化すると、ライティングへの抵抗がなくなります。

わたしがブログを始めた当初、3,000字の記事を書くだけで6時間ほど費やしていました。

 

書くのが好きでブログを始めてみたわけですが、タイトルと構成を自分で作って、本文を書いていく作業が想像以上にハードでした。

とはいえ、現在では3,000字の記事であれば、2~3時間ほどで書き終わります。

残念ながら副業でブログは稼げません

 

 Webライターへのチャレンジ

文字を書くことへの抵抗がなくなった方は、Webライティングの仕事に挑戦してみましょう。

初心者の時点でブログを何記事書いてもお金になることは難しいですが、Webライターとして仕事も始めれば1記事各毎に報酬をもらえます。

 

50記事ほど自分のブログで記事を書いてみると、びっくりするほどライティング力やスピードを身につけられるので、次のステップとしてWebライターを選ぶのもありです。

 

 こちらもご参考に

もっと詳しく!
Webライターで「稼げるようになる」ステップを公開【コツが重要】
Webライターで「稼げるようになる」ステップを公開

専業Webライターとして、仕事をしています。 歴としては約1年ほどで、最近は20~30万円を稼げるようになりました。 とはいえ、Webライターを始めた当初からそこまで稼げたというわけではありません。 ...

続きを見る

 

②Webライターとしての「実績」になる

ブログとWebライターの親和性は抜群です。

というのも、Webライターの案件は、過去のライティング歴を考慮して採用しているためです。

ライティング歴と聞くと、実際にメディアなどでの実績と思われるかもしれませんが、ブログも立派な実績となります。

残念ながら副業でブログは稼げません

 

 ブログは立派な「実績」です

わたしもこれまでに、クラウドソーシングサイトでブログを実績として提出しており、実際に案件を獲得したこともあります。

ブログを継続することで、ブログ自体で収益を得るのは難しいですが、Webライターとしてのステップアップも可能です。

Webライターは比較的稼ぎやすい副業でもあるため、ブログを継続しながら、案件に取り組んで2重で稼ぐ状態を維持するのプランとしてはありですね。

 

③継続力が身につく

ブログは根気強い継続が収益につながります。

前半パートでも書いたとおり、すぐに結果が出るわけではなく、1年やそれ以上続けないと効果が出ません。

長期間継続しないと結果が出ないことから、ブログは稼げないと言われていますが、逆に継続する力があれば稼げるということです。

残念ながら副業でブログは稼げません

 

 どの副業でも継続が必要

ブログに限らずどの副業でも継続が必要です。

わたしは、Webライターとして仕事をしていますが、駆け出しの頃は月3万円とかしか稼げませんでした。

 

1年ほど継続した現在では、ようやく月20~30万円を稼げるようになり、続けることの重要性を痛感しています。

継続できる仕事こそが、稼げる仕事です。

もっと詳しく!
 稼げる仕事より「好きな仕事」を選ぶべき理由は1つだけ
稼げる仕事ではなく「好きな仕事」を選ぶ理由は1つ

主に、Webライターやマーケティングの仕事をしています。 地味な仕事ですが、結果が目に見える形で出るので、仕事としては気に入っています。    好きな仕事を選ぶべき 生きるうえで、「稼げる仕 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

副業でブログは稼げないけど、継続できるならやるべき

副業で稼ごうと思ってブログを始めても、すぐに稼げないので気をつけてください。

そこで、ブログ単体として考えるのはやめましょう。

 

親和性の高いWebライターで、ブログの経験を活かして稼ぐことも可能です。

ブログを50記事ほど継続できる力があれば、ほかの副業でも稼げるようになるはずです。

いずれにしても、「継続」なしではブログも、ほかの副業も稼げるようになりません。

もっと詳しく!
30代からでも始められるおすすめ副業5選【すぐ行動すべし】
稼げるようになるおすすめ副業5選

29歳にWebライターとしてフリーランス独立をして、そこそこ収入を得られるようになりました。 20代は大学生と会社員時代をメインとして過ごしていましたが、まもなく30代に突入します。 わたしは、29歳 ...

続きを見る

-ライティング

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.