スペイン

マドリード「Cafe Pepe Botella」は観光に最適なカフェ【ノマドにもおすすめ】

マドリード「Cafe Pepe Botella」は観光に最適なカフェ【ノマドにもおすすめ】

パリから移動してスペイン・マドリードに来ました。ほぼサッカー観戦目当てでマドリードに来ましたが、ヨーロッパの歴史ある建物が残る「マドリードの街」も楽しんでいます。

仕事もあるのでカフェを渡り歩きつつ、のんびりと過ごしています。マドリードはこの時期でも日中は暖かくコートも必要ありません。今日訪れたカフェはマドリード・ウニベルシダー地区にある「Cafe Pepe Botella」というお店です。

カフェの街「ウニベルシダー」とは?

ホテルで作業をするのもありですが、せっかくマドリードに来ているのでカフェに通い続けています。たまたま泊まっていたゲストハウス周辺が、マドリードのなかでもカフェの集まる街でした。「ウニベルシダー」という街です

 

ウニベルシダーとは「大学の意味」

ウニベルシダーとは、スペイン語で書くと「universidad」と書きます。ちなみに、スペイン語だと最後の「d」は発音しません。Madridもスペイン語では「マドリー」と読み、サッカーチーム「RealMadrid」も「レアル・マドリー」がスペイン語の正確な読み方です。

で、話をもとに戻すと「universidad」は、スペルからもイメージできる通り、「大学」を意味します。街の名前を表す通り、マドリードの「ウニベルシダー」は、学生が多い街です。

 

古い街並みにカフェがたくさん

ヨーロッパ全体に言えることですが、古い街並みがそのまま保存されています。普通に歩いていると、まるで映画の世界のなかに入った気分になれるのがマドリードの街です。

古い街並みにカフェがたくさん

 

 外だけでなく中もそのまま
古い町並みが残されているのは、街の外だけではありません。建物のなかも大きなリノベーションをせずに、そのままの形で店が開かれています。日本も中国も高層ビルばかり建てていますが、ヨーロッパの建物を残す文化を見習ってほしいですね。

外だけでなく中もそのまま

 

サンミゲル市場も近く

「Cafe Pepe Botella」のあるウニベルシダーは、マドリードのなかでも観光地が多いエリアに位置しています。マドリードでも地元の人も集まる「サンミゲル市場」から徒歩20分ほどのところにあり、サンミゲル市場を楽しんだあとに、カフェに行くといったプランもありです。

サンミゲル市場も近く

 

スポンサーリンク

マドリード「Cafe Pepe Botella」は観光に最適なカフェ

「Cafe Pepe Botella」は、くつろぎやすいカフェでした。マドリードの観光地区のなかにあり、カフェで休憩するのに最適です。また、カフェのなかも静かな雰囲気なので、集中して作業を行いたい方にも利用できると思います。

 

①「静かな雰囲気」で作業するのに最適

「Cafe Pepe Botella」は、店内が落ち着いた雰囲気でした。カフェとしてだけでなく、バーとしても営業しているため、昼からお酒を飲むことができます。インテリアも店内にマッチしており、快適に作業ができました

「静かな雰囲気」で作業するのに最適

 

 ソファがふかふか
「Cafe Pepe Botella」の良かったところは、ソファです。店内には、普通の椅子とソファがあります。ソファに座りましたが、フカフカしておりお尻が痛くならずに済みました。さすがに横になるのはダメですが、少し体勢を崩せば疲れることなく作業できます。

ソファがふかふか

 

 トイレが綺麗
日本人ならトイレが重要ですね。しっかりトイレもチェックしてきました。店内の奥にトイレがあります。念入りに掃除がされているのか、「Cafe Pepe Botella」のトイレは清潔に保たれていました。日本人でも安心できる清潔さです。

トイレが綺麗

 

②おすすめは「カラヒージョ」

スペインのカフェと言えば、「カラヒージョ」です。カラヒージョとは、コーヒーにブランデーやウイスキーなど洋酒のショットを入れてた飲み物です。温かいコーヒーに入れるので、コーヒーの温かさとアルコールで体がポカポカになります。

おすすめは「カラヒージョ」

 

 アルコールが苦手な人にもおすすめ
ブラックコーヒーに洋酒を入れるため、マイルドな味になります。初めて飲みましたが、そこまでアルコールの感じがせず、お酒が苦手な方でも飲めるようなコーヒーでした。アルコールが気になる方は、洋酒のショットを少なめに入れることもできるので、予めお店の方に調整してもらいましょう。

アルコールが苦手な人にもおすすめ

 

③ 目の前は「五月二日広場」

「Cafe Pepe Botella」を出ると目の前には、五月二日公園が広がっています。五月二日公園は、1808年にフランスのナポレオン軍による侵攻に対して、マドリード市民が立ち上がって反撃した記念の公園です。公園の周りにはバルも多くあり、歴史的にも由緒ある公園でのんびりしてみてください。

目の前は「五月二日広場」

 

スポンサーリンク

マドリードにはおしゃれなカフェが多い

マドリードのカフェをいくつか回っていますが、ヨーロッパだけあっておしゃれなお店が多いです。また、物価の高いマドリードでもコーヒーは意外と安く、ちょっとした休憩でも気軽に利用できます。「Cafe Pepe Botella」以外にも色々とカフェ巡りをしてみてください。

-スペイン

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.