スペイン ホテル

アトーチャ駅からアクセス便利なドミトリー「Far Home Atocha」

Far Home Atocha

マドリードの中心地にある「ファーホームアトーチャ」というゲストハウスに泊まりました。agodaBooking.comでもトップに出てくるホテルで、評判も高めのゲストハウスです。マドリードのターミナル駅である「アトーチャ駅」からもほど近く、ロケーション的にも優れています

1泊のみの滞在でしたが、価格も安くコストパフォーマンス的におすすめしたいゲストハウスです。「ファーホームアトーチャ」の良かったところ・悪かったところをレビューします。マドリードで格安ホテルを探している方は、参考にしてみてください。

宿泊データ

宿泊日:2020年2月29日~3月1日(1泊)

タイプ:ドミトリー(8人部屋)

価格:2,987円(1泊)

予約方法:Booking.com

アトーチャ駅からアクセス抜群のドミトリー「Far Home Atocha)」

それでは、さっそく「ファーホームアトーチャ」の宿泊レビューを紹介します。格安ゲストハウスだと外れがありますが「ファーホームアトーチャ」は、今回マドリードで泊まったホテルのなかでも、満足度としては高めです。

 

「ファーホームアトーチャ」について、次の6つのポイントをまとめました。

ポイント

①ロケーションは抜群の良さ

②スタッフはフレンドリー

③部屋は一般的なゲストハウスと同じ

④コーヒー無料のラウンジ

⑤シャワールームは多め

⑥掃除は念入りにされている

 

①ロケーションは抜群の良さ

「ファーホームアトーチャ」は、ロケーションに優れています。アトーチャ通り沿いにあり、マドリードの2大美術館であるソフィア王妃芸術センター・プラド美術館が徒歩圏内です。また、マドリード地下鉄1号線の「Antón Martín駅」から徒歩1分ほどなので、荷物をすぐにホテルまで運べます。

 

 アトーチャ駅が近い
スペイン各地を旅行される方で、鉄道で移動する予定の方はアトーチャ駅が便利です。アトーチャ駅は、マドリードのターミナル駅でバルセロナ・バレンシア・セビリヤなど、スペイン各地に高速鉄道(AVE)が運行されています。

「ファーホームアトーチャ」は、アトーチャ駅から徒歩で10分かからない場所にあり、荷物があっても負担になりません。また、地下鉄でも「Antón Martín駅」から1駅なので、アトーチャ駅からスペインのほかの地域に行かれる方におすすめのゲストハウスです。

 

②スタッフはフレンドリー

南欧特有の性格かもしれませんが、フレンドリーなスタッフが多かったです。「ファーホームアトーチャ」のスタッフも、チェックイン手続き中に会話をしてくれました。英語が苦手な方もいると思いますが、そこまで難しい会話もする必要ないので話しかけられたら軽くコミュニケーションしてみましょう。

「ファーホームアトーチャ」宿泊レビュー

 

③部屋は一般的なゲストハウスと同じ

「ファーホームアトーチャ」では、ドミトリータイプの部屋に宿泊しました。部屋の広さに関しては、長方形の部屋に2段ベッドが並べられており、ほかのゲストハウスとはぼ変わりません。

部屋は一般的なゲストハウスと同じ

 

 カーテン無し
「ファーホームアトーチャ」の個々のベッドにカーテンはありませんでした。最近は、個々のベッドにカーテン付きのゲストハウスも増えてきましたが、マドリードではあまりない印象です。周りもそこまで他人を気にしていませんが、プライバシーがないと難しい方は要検討しましょう。

カーテン無し

 

④コーヒー無料のラウンジ

「ファーホームアトーチャ」で良かったところは、ラウンジで無料のコーヒーが飲めることです。インスタントコーヒーですが、ポットにお湯が用意されているので自由に飲んで良いとのことでした。砂糖もあるので、ブラックコーヒーが苦手な方も安心できますね。

コーヒー無料のラウンジ

 

 キッチン付き
「ファーホームアトーチャ」のラウンジは、休憩や作業スペースだけでなく、食材を買って来れば料理もできます。キッチンが利用できるので、マドリードで料理をしたい方におすすめです。キッチン付のゲストハウスはマドリードでは、「ファーホームアトーチャ」以外あまりないと思います。

 キッチン付き

 

 少し狭い・暗い
「ファーホームアトーチャ」のラウンジで残念だったのは、少し狭かったことです。ソファーと背もたれがない椅子しかなく、長時間作業をするには向いていないと思います。また、ラウンジ全体の照明が暗く、夜になるとだいぶ薄暗くなるので目が疲れてしまうのがマイナスポイントでした。

 

⑤シャワールームは多め

「ファーホームアトーチャ」のシャワールームは、部屋に設置されておらず共用利用です。バスルームとして、トイレとシャワーが同じ部屋にあり、それぞれ2個、2個と独立しています。1フロアに客室10部屋ほどで、バスルームは4つがありましたが、混雑もなく利用できました。

シャワールームは多め

 

 石鹸・ラック付き
「ファーホームアトーチャ」のシャワールームには、シャンプーなどを置くラックがありました。格安ゲストハウスだと、たまにラックがなく置き場所に困りますが、「ファーホームアトーチャ」では安心できます。また、備え付けの液体石鹸があるので、ボディソープを忘れてしまっても問題ありません。

 石鹸・ラック付き

 

⑥掃除は念入りにされている

「ファーホームアトーチャ」の良かったところは、部屋全体が念入りに清掃されていたことです。部屋だけでなく、廊下もフロアごとに掃除機をかけており、ゴミも落ちていませんでした。ラウンジもスタッフによる清掃だけでなく、各自が使ったものを洗うシステムであるため、清潔さについては高評価です。

掃除は念入りにされている

 

評価

「ファーホームアトーチャ」の評価

ロケーション
スタッフ
部屋の広さ
作業快適度
シャワールーム
清潔度

 

スポンサーリンク

「ファーホームアトーチャ」こんな方におすすめ

「ファーホームアトーチャ」の宿泊レビューをご紹介しました。「ファーホームアトーチャ」は格安ゲストハウスながらも、価格以上に良かったです。また、アトーチャ駅からも近く、スペイン各地に移動をする前の宿としても便利だと思います。こんな方におすすめとして、3つのおすすめポイントを挙げました。

おすすめする方

①コストパフォーマンスを求めたい方

②アトーチャ駅から別の場所に向かう方

③ホテル探しに苦戦している方

 

①コストパフォーマンスを求めたい方

「ファーホームアトーチャ」は、コストパフォーマンスを求めたい方におすすめします。1泊2,000円~と格安の割に、部屋の快適さやシャワールームの設備・ラウンジなどがポイント的に高いのが魅力です。ロケーションも便利であるため長期の滞在であれば、なおさら便利だと思います。

コストパフォーマンスを求めたい方

 

②アトーチャ駅から別の場所に向かう方

アトーチャ駅を利用してスペイン各地に向かう予定がある方は、利用をして損はありません。アトーチャ駅周辺には、ゲストハウス問わず複数のホテルがあります。とはいえ、ロケーション的にも宿泊費が高くなる傾向があり、「ファーホームアトーチャ」よりも高額です。

「ファーホームアトーチャ」は、アトーチャ駅から地下鉄で1駅離れたところにあるため、宿泊費用が抑えられてます。1駅離れているにもかかわらず、徒歩での移動も可能であるため、アトーチャ駅利用を考えている方は、「ファーホームアトーチャ」がおすすめです。

 

③ホテル探しに苦戦している方

最後に、ホテル探しに苦戦している方に「ファーホームアトーチャ」をおすすめします。マドリードはスペインの首都ということから、数えきれないほどのゲストハウスがあります。そのため、ロケーションや価格で悩まれる方も多いはずです。

 

 バランスが取れた「ファーホームアトーチャ」
「ファーホームアトーチャ」は、ロケーション的にも価格的にもバランスが取れています。ロケーションが良くなると宿泊費が高騰する傾向にありますが、「ファーホームアトーチャ」は繁忙期を除けば、そこまで高くもありません。ホテルが多すぎて、どこに泊まれば良いか悩まれている方は、「ファーホームアトーチャ」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

「ファーホームアトーチャ」基本情報

最後に、「ファーホームアトーチャ」の基本情報をご紹介します。

 

アクセス方法

「ファーホームアトーチャ」は、マドリード地下鉄1号線の「Antón Martín駅(アントン・マルティン駅)」が最寄りです。感覚としては徒歩2分あれば、十分着きます。隣接駅は、アトーチャ駅やソル駅があるため、マドリード観光にはベストなロケーションです。

 

予約方法

「ファーホームアトーチャ」の予約は、Booking.comagodaから便利です。この大手2つのサイトであれば、間違いなく低価格での予約ができます。ただし、日程によってBooking.comとAgodaで価格に差が生じるので、どちらが安いか確認しておきましょう。

 

アメニティ

ゲストハウスなので、アメニティにはそこまで期待しない方が良いです。バスタオルなどもなく、基本的に全て自分で用意しなければなりません。液体せっけんがシャワールームに設置されているため、ボディソープはなくても大丈夫でした。

 

 バスタオルは必須
マドリードのゲストハウスは、バスタオルが付いていないところが多いです。もちろん、マドリードで購入しても問題ありませんが、できれば日本から持っていくことをおすすめします。吸水性のある薄手のタオルがおすすめです。

 

施設

「ファーホームアトーチャ」の施設をご紹介します。部屋はドミトリータイプで、部屋ごとに人数が異なります。ほかは、トイレとシャワールームが分かれたバスルーム、ラウンジが利用可能です。エレベーター付きなので、荷物が重くても安心できます。

 

 「ファーホームアトーチャ」基本情報

名称 Far Home Atocha (ファー ホーム アトーチャ)
住所 Calle de Atocha, 45, 28012 Madrid, スペイン
価格 2000円~
部屋タイプ ドミトリータイプ
設備 独立シャワールーム、ラウンジ、エレベーター、ベッドにコンセントあり(Cタイプ)、朝食(追加料金)

 

スポンサーリンク

【まとめ】アトーチャ駅からアクセス抜群のドミトリー「Far Home Atocha)」

1泊だけの滞在でしたが、「ファーホームアトーチャ」には全体的に満足しています。Atocha駅からのロケーションが良く、格安のゲストハウスを探している方におすすめです。マドリードでゲストハウス探しに苦戦している方は、本記事を参考にしてみてください。

<em class="fas fa-check fa-lg my-skyblue"> </em><span style="font-size: 1.1em;"><strong>マドリードの格安ゲストハウス6選も必見</strong></span>

-スペイン, ホテル

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.