台湾

エバー航空の航空券を予約する方法【安く購入する方法も紹介】

エバー航空の公式ホームページで予約する方法(2020年版)

「エバー航空を利用して台湾旅行に行きたいけれど、どうやって予約すればいいかわからない」

今回は、エバー航空の航空券を予約する方法をご紹介します。

外資系の航空会社だと予約方法も難しそうに見えますが、実はとても簡単です。

この記事を参考にしながら、エバー航空で台湾旅行を楽しんでください。

メインテーマ

エバー航空の航空券を予約する方法と安く購入する方法を紹介

エバー航空を予約する方法2選

エバー航空で予約する方法は2つあります。

それは、「公式ホームページ」と「旅行代理店」での購入方法です。

どちらも簡単に予約できるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ホームページで予約する方法

まずは、ホームページで予約する方法です。

エバー航空のホームぺージはとても見やすく、初めて航空券を購入される方でも簡単に予約をすることができます。

https://www.evaair.com/ja-jp/index.html

 

①検索は選択項目を埋めるだけ

エバー航空の公式ホームページで航空券を購入する際、ホームページ上の選択項目を埋めるだけで、航空券の検索ができます。

公式ホームページを開いた後、オンライン予約のタブを押すと、「出発地」、「到着地」、「旅程日付」、「クラス」、「人数(大人、小児、幼児)」をそれぞれ埋めください。

空欄箇所を埋めたあとは、「運賃検索&予約」をクリックします。

検索は選択項目を埋めるだけ

 

②フライト時間から予約クラスを選ぶ

「運賃検索&予約」を押すと、入力した日付の航空機のタイムスケジュール一覧が出てきます。

エバー航空の成田発は1日3便運航されており、全てが午後発です。

この一覧の中から、「時間」と「予約クラス」を選択します。

フライト時間から予約クラスを選ぶ

 

 最も安い運賃はエコノミーディスカウント
日本発のエバー航空の運賃で最も安いクラスは、エコノミーディスカウントです。

エコノミーディスカウントは、予約数も限られており、日付や時間帯によってはすぐに売り切れてしまいます。

運賃一覧で、ある運賃をクリックすると、その運賃に対するサービス内容の詳細が表示されます。

 

 エコノミーディスカウント(17,560円)の場合
「預け荷物は20kgまで」、「座席指定には別途費用が必要」、「マイルは付与されない」、「マイルでビジネスクラスへのアップグレードはされない」、「予約変更に12,000円と差額の費用が発生」、「払い戻し不可」、「出発時までにキャンセル連絡がない場合12,000円の費用が発生」です。

最も安い運賃はエコノミーディスカウント

 

 ANAマイレージクラブ会員はマイル付与条件を要チェック
ANAマイレージクラブ会員は、同じスターアライアンスのエバー航空に搭乗するとマイルが貯まります。

ただし、予約クラスによって、ANAマイレージクラブにマイルが付与されない場合があるため注意が必要です。

 

 ANAマイルが積算される条件
上の画像は、エバー航空の予約クラスに対するANAのマイル積算表です。

一見すると難しく見えますが、エバー航空の予約クラスで、Q,SクラスはANAマイル50%積算、HクラスはANAマイル70%積算、Y,B,MクラスはANAマイル100%積算されます。

なお、成田から台北までの区間マイルは、1,330マイルです。

ANAマイルが積算される条件

 

 Qクラス以上がANAマイル積算対象
エバー航空の搭乗でANAマイルを積算するには、最低でもエバー航空のQクラスの運賃を予約する必要があります。

エバー航空のQクラスは、最安のクラスから3つ目の「エコノミースタンダード」クラスです。

成田からだと大体2万5,000円ほどでした。
Qクラス以上がANAマイル積算対象

 

 2つの予約クラスはANAマイルが積算されない
エバー航空の搭乗でANAマイルを積算するには、エバー航空でQクラス以上を予約する必要があります。

つまり、Qクラス未満のクラスでは、ANAマイルは積算されません。

 

この積算されないクラスは、「エコノミーディスカウント(A)」と「エコノミーベーシック(V)」です

ANAマイルの積算を希望する方は、「エコノミースタンダード(Q)」以上のクラスを予約しましょう。

2つの予約クラスはANAマイルが積算されない

 

③個人情報を入力する

ここまで来たら、あとは個人情報を入力して予約を完了するだけです。

既に埋める箇所がフォームとしてあるので、ひたすら埋めていくだけです。基本的には、黒く塗りつぶされている項目を埋めます

 

ANAマイレージ会員でない人は、マイレージの箇所は空欄でOKです。

入力した情報を次回以降も予約の時に使いたい方は、一番下の「次回利用のために個人情報を保存する」にチェックを入れておきましょう。

個人情報を入力する

 

個人情報を入力する

 

④付加サービスを入力する

付加サービスとは、座席指定や超過荷物の事前支払い、特別食事の希望、要介助者のサポートの4つです。

この項目は希望がある場合の入力のため、必要ない方はそのまま次に行ってOKです

付加サービスを入力する

 

⑤支払い方法を選択する

最後に支払いの方法を選択します。エバー航空では、「クレジットカード」と「UnionPay/PayPal/その他の支払方法」に対応しています。

ただし、日本からは、「UnionPay/PayPal/その他の支払方法」を選択できないため、実質「クレジットカード」での支払いです

支払い方法を選択する

 

⑥Eチケットを入手する

支払いが完了すると入力したメールアドレス宛に「購入証明書」と「Eチケット」が送られてきます。

予約した日時や行先、Booking statusがOKになっていることを確認しましょう。

これで、エバー航空の航空券の予約は完了です。

Eチケットを入手する

 

スポンサーリンク

ホームページよりも安く航空券を購入する方法

エバー航空の航空券は公式ホームページで予約できますが、さらに安い価格で購入できます。

 

スカイスキャナー

格安の航空券を狙うには、「スカイスキャナー」です。

スカイスキャナーでは、行先・日程を入力することで、その日の航空券の価格が一覧で表示されます。

エバー航空以外にも世界すべての航空会社の価格が検索できるので安く航空券を購入したい方は、まずスカイスキャナーで調べてみましょう。

 

サプライス

スカイスキャナーは航空券を調べるのに便利ですが、「サプライス」も安く航空券を購入できるサイトとして人気です。

サプライスは旅行代理店「エイチ・アイ・エス」の子会社なので、信頼性も高く問い合わせに対しても丁寧に対応してくれます。

格安で航空券を購入する方法として、スカイスキャナーで検索→サプライスという流れがおすすめです。

スポンサーリンク

【まとめ】エバー航空の公式ホームページで予約する方法

ご紹介した通り、エバー航空の予約はホームページと予約代理店の2つから予約できます。

どちらも簡単ですが、2つ目にご紹介したスカイスキャナーとサプライスでの予約方法が安いです。

日本人も多く訪れる台湾に行く際に、エバー航空を利用する方は、ぜひ参考にしてみてください。

-台湾

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.