スペイン ホテル

マドリードの格安ゲストハウス「Bluesock Hostel」をレビュー【寝るだけなら】

マドリードの格安ゲストハウス「Bluesock Hostels Madrid」をレビュー【寝るだけならおすすめです】

スペイン・マドリードに1週間ほど滞在していますが、飽きないようにほぼ毎日別のゲストハウス泊まるという非効率な行動をしています。1日目に泊まった「Gnerator Madrid」が良すぎたので若干テンションが下がりますが、期待しつつ次のゲストハウスへの移動です。

マドリードに宿泊したゲストハウスの2つ目は、「Bluesock Hostels Madrid」というホテルです。「Bluesock Hostels Madrid」には、合計で2泊しました。Bookig.comやAgodaでの評判が良かったなかから、選んだという感じです。

ゲストハウス「Bluesock Hostels Madrid」概要

「Bluesock Hostels Madrid」は大手予約サイトでも評判が良かったので、結構期待していましたがそれほどでもありませんでした。寝て泊まるだけなら価格も安く、おすすめですが、ゲストハウス内で仕事もしたいという方には微妙かもしれません。

ゲストハウス「Bluesock Hostels Madrid」概要

 

アクセス方法

まずは、簡単に「Bluesock Hostels Madrid」のアクセス方法についてご紹介します。マドリード・バラハス空港からはマドリード地下鉄8号線に乗って、「Nuevos Ministerios 駅」で下車

その後、マドリード地地下鉄10号線に乗り換え、「Tribunal駅」で下車し、1号線線に乗り換えて、「Gran via駅」から徒歩5分ほどです。バラハス空港からは1時間ほどみておけば問題ありません。

 

 Gran via駅が工事中
「Bluesock Hostels Madrid」に宿泊する場合、「Gran via駅」が最寄駅になると思います。しかし、2020年3月現在で、「Gran via駅」が改装中でした。「Gran via駅」は1号線と5号線が乗り入れしていますが、両線とも通過しています。

そこで、マドリード地下鉄2号線の「Banco de España 駅」を使った方が良いです。「Banco de España 駅」もゲストハウスから5分ほどなので、遠くはありません。

 

部屋のプラン

「Bluesock Hostels Madrid」もゲストハウスであるため、人数ごとによる部屋のプランがあります。部屋のプランは「4人部屋」、「5人部屋」、「6人部屋」、「7人部屋」、「8人部屋」、「10人部屋」など複数の部屋が用意されていました。

グループでマドリードを観光する方は、1部屋ごと予約してしまってもいいかもしれません。

部屋のプラン

料金

「Bluesock Hostels Madrid」の気になる料金ですが、部屋の人数によって異なります。8人部屋だと1泊1,600円、6人部屋だと1,800円、4人部屋だと2,400円ほどです。わたしは、6人部屋に泊まったので、2,000円もかからずに宿泊することができました。

 追加料金で朝食も付く
「Bluesock Hostels Madrid」には、朝食があります。朝食の料金は7ユーロでした。Booking.comを経由して予約をすれば、829円の追加で朝食のサービスを受けられます。

予約方法

「Bluesock Hostels Madrid」の予約は、Booking.comやAgodaなど大手の予約サイトを利用することをおすすめします。何と言っても、予約サイトを通せば割引なども適用されるため、かなり安く泊まれます。1月~3月の平日であれば、2,000円以下で泊まれるため、予約サイトを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

「Bluesock Hostels Madrid」をレビュー

それでは、本題の「Bluesock Hostels Madrid」に宿泊したレビューを書いていきます。大手予約サイトでは、良い評判が多かったので期待したのですが、正直そこまで良くは思いませんでした。もちろん価格も安いので贅沢は言えませんが、「良かったところ」と「悪かったところ」をまとめます

スポンサーリンク

「Bluesock Hostels Madrid」の良かったところ

まずは、「Bluesock Hostels Madrid」の良かったところです。「Bluesock Hostels Madrid」の良かったところは、3つあります。

①繁華街にあるため場所が分かりやすい」

②周りに飲食店が多い

③部屋が広め

 

①繁華街にあるため場所が分かりやすい

「Bluesock Hostels Madrid」は、マドリードの中心部にあり立地の良いゲストハウスです。マドリードのメインストリートであるグランビア通りに面しているため、ゲストハウスの場所もすぐ見つけれられました。

 

 騒音は少ない

マドリードの大きな繁華街に面していますが、意外とそこまで騒音もありません。夜になると車も少なくなるため、睡眠も問題ありませんでした。心配であれば耳栓を用意しておくと良いです。

騒音は少ない

②周りに飲食店が多い

マドリードの繁華街に位置しているため、飲食店が周りに多いです。ゲストハウスから歩いて10分のところには、マドリード市民が集まる「Sol」もあります。値段も良心的な価格の飲食店が多く、ご飯に困ることもありません。

 節約したいなら中華料理
とはいえ、マドリードの飲食店は1回の食事で軽く10ユーロは超えます。マドリードに滞在中、可能な限り節約をしたいなら「中華料理屋」がおすすめです。「Bluesock Hostels Madrid」の近くにも中華料理屋が多くありました。

Googleでも口コミの多い「wok sun」は、中華系の方が店主をしている本格的な中華料理を食べられます。価格も5ユーロほどで麺料理を食べられるため、財布にも優しいお店でした。 「Bluesock Hostels Madrid」滞在中に3回ほどお世話になった店です。

 

③部屋が広め

「Bluesock Hostels Madrid」で良かった3つ目の点は、部屋が広めであったことです。今回6人部屋に泊まりましたが、二段ベッドが3つあってもスペースが残っているほどでした。スーツケースを置くスペースやちょっとした荷物を置けるため、部屋が広かったのはありがたいです。

部屋が広め

スポンサーリンク

「Bluesock Hostels Madrid」の悪かったところ

「Bluesock Hostels Madrid」に泊まって、良かったところがある一方で、悪かったところもあります。もちろん、2,000以内で宿泊できるゲストハウスと考えれば割り切れる点もあると思いますが、5つ挙げますので参考にしてみてください

①最寄り地下鉄駅が改装」

②シャワールームが少ない

③水回りが良くない

④ベッドのコンセントの位置が悪い

⑤ラウンジがない

 

①最寄り地下鉄駅が改装中

冒頭でも書きましたが、最寄り駅の「Gran via駅」が改修工事のため利用できません。「Gran via駅」はマドリード地下鉄の1号線と5号線の2つの地下鉄が乗り入れているため、マドリード観光で結構貴重な駅です。

マドリード地下鉄2号線の「Banco de España 駅」を使えば問題ありませんが、行先によっては乗り換えの手間が増えるかもしれません。

②シャワールームが少ない

「Bluesock Hostels Madrid」の良くなかった点は、シャワールームが少ないことです。部屋数だけでも20以上あるため一度に100~200人を泊められるキャパシティがあると思います。

しかし、シャワールームはわたしの部屋に近かった1か所(シャワールーム2つ)と、別の場所にもう1か所(シャワールーム2つ)とに宿泊者に対して数が少ない気がしました。もちろん、男女別々であるため混雑することはありませんが、時間帯によっては多少待つこともあり得るかもしれません

シャワールームが少ない

 

③水回りが良くない

「Bluesock Hostels Madrid」に泊まって残念だったことは、水回りが少々汚かったことです。使用していれば汚れるものですが、掃除が丁寧に行われていない気がしました。宿泊費用が安価であることからマナーが悪い方も一部いるため、水回りに関しては良くなかったと思います。

水回りが良くない

 

④ベッドのコンセントの位置が悪い

ゲストハウスの良さは、自分のベッドで作業を行えることです。どこのゲストハウスでもベッドにコンセントが付いていますが、「Bluesock Hostels Madrid」のコンセントの位置が悪く、パソコンの充電がし辛かった点が良くありませんでした

 頭の後ろにコンセントがある
うまく言葉にするのが難しいですが、ちょうど寝たときに真後ろにコンセントが来るため、パソコンの充電器などを繋げると自然とコードが顔に落ちてきます。これが、作業をするのに非常に煩わしく、充電しながら作業ができませんでした。「Bluesock Hostels Madrid」のベッドで充電しにくいことは把握しておいた方が良いです。

頭の後ろにコンセントがある

 

⑤ラウンジがない

「Bluesock Hostels Madrid」にはラウンジやカフェなどの作業スペースがありませんでした。強いてい言えば、エントランスのバースペースを利用して作業はできますが、人の出入りが多いのであまりおすすめしません。「Bluesock Hostels Madrid」で作業をしながら宿泊したいという方は予め、把握しておきましょう。

ラウンジがない

スポンサーリンク

寝るだけならおすすめ

安価であったのでそこまで気にしていませんが、作業をしたいという方にはあまりおすすめできないゲストハウスです。寝るだけのために泊まりたいのであれば、問題ありません。しかし、ゲストハウス内でノマド生活をしたいという方にはやめておきましょう

-スペイン, ホテル

Copyright© Asia Record , 2020 All Rights Reserved.